Top >  レーシックをお考えの方に >  レーシック手術メリット・デメリット

レーシック手術メリット・デメリット

レーシックは決断の要ることですし、

安い買い物ではないので

メリットとデメリットを知って最終判断をしましょう!


まずはメリット。


私が1番良かったと思うことは、

朝起きてすぐにメガネやコンタクトをしなくても

見えること!


これはすごく楽だし、

感動でした!


そして、経済的!


使い捨てコンタクトに、保存液など

年間にすると2ー3万円くらい。。。


手術で約20万払ったとしても、

長い目で見ると数年で元が取れてしまいます。


そして、疲れない!


メガネもコンタクトも、

長時間していると疲れますよね。


洗浄したり、煮沸したりの手間も無いし、

ラーメンを食べても曇りません!


手垢がついて、レンズを拭く必要も無くなります。


デメリットもあります。


手術後しばらくは、明るい光が雲って見える「ハロー現象」や、

明るい光を見るとまぶしく感じる「グレア現象」が起こる場合があります。


通常3ヶ月程度で治りますが、

強度近視の人はまれにこの現象が残る場合があります。


もう1つ、私も困ったことなのですが、

「ドライアイ」になります。


これも3ヶ月から半年くらいで治まるのですが、

目薬が無いと辛かったです。


コンタクトを長時間つけているのと

同じような目の乾きです。


私の感想から言えば、

デメリットなんて無いようなものですが。。。


職業柄、目薬を頻繁にさせないとか、

視界が曇ると職務に支障が出る方などは、

考えたほうがいいですが・・・


はっきり言って、メリットのほうが多いです♪

         

レーシックをお考えの方に

最近では、レーシック手術を受ける方が
増えてきました。

皆様の身の回りにも手術をされた方が
いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、「目の手術なんて怖い!」
「失明することって無いの?」などなど・・・

手術となると、不安を抱く方も多いでしょう。

実際に手術を受けた私の体験談が、
少しでも参考になればいいなと思います。

このカテゴリ内の記事


レーシック手術に向かない条件
レーシック手術の病院選び
レーシック手術メリット・デメリット







Yahoo!ブックマークに登録