Top >  レーシック手術前の流れ >  検査予約と検査準備期間

検査予約と検査準備期間

電話での予約もできますが、

私の場合インターネット予約をしました。


希望の日にちと時間と、必要事項を入力し、

返信を待ちます。


私は、第一希望の日時で、

検査予約が取れました。


もし質問があれば、添えておくと

丁寧に返信してくれます。


私の場合、「乱視が酷いのですが、近視だけでなく乱視も矯正できますか?」と、

質問し、ちゃんとそれについて回答を頂きました。


普段コンタクトレンズを着用している人は、

検査前に制限があります。


ソフトなら検査1週間前から、

ハードなら検査3週間前から、

着用してはいけません。


角膜を通常の状態に戻してから、

正確な検査結果を出すためなので、

必ず守りましょう。


検査結果は2ヶ月間有効なので、

検査から2ヶ月以内の手術になります。


レンズやケア用品を買い足す場合、

なるべく使い切れるように計算しましょう!


私は、使い捨てソフトレンズを使っていたのですが、

残っている数を確認しなかったので、たくさんのレンズや、

保存液が残ってしまい、もったいないことをしてしまいました。


使い切ってから、検査の予約をすれば良かった・・・(笑)

         

レーシック手術前の流れ

手術を受ける決意が固まったからといって、
いきなり病院に行っても、
手術を受けることは出来ません。

手術までの流れを、
私の体験も含め紹介します。

このカテゴリ内の記事


検査予約と検査準備期間
手術日と通院日の予約







Yahoo!ブックマークに登録