Top >  レーシック手術前の検査 >  レーシック手術までのケア

レーシック手術までのケア

検査が終わったら、手術の日を待つだけなのですが、

やってはいけないことと、

やらなければいけないことがあります。


検査前と同じく、

コンタクトレンズの制限があります。


ハードなら3週間前から、ソフトなら1週間前から、

ただし連続装用レンズなら、

ソフトでも3週間前から使用してはいけません。


角膜の状態を、何もしていない時の状態に

戻してあげるためですので、

必ず守りましょう!


私は、うっかり手術3日前に入れてしまい、すぐ外したのですが、

念のために、病院へ電話してみたところ、

「1秒でも装着してしまったらだめです。」と言われました。


手術日や通院日を、すべてずらしてもらう羽目になったので、

気をつけましょう!


検査の日に処方された、2種類の点眼薬をします。


手術日の3日前から手術日まで、1日3回点眼します。


目安として、3ー5時間に1回くらいです。


もし忘れて、手術前3日切ってしまった場合でも、

手術日の前日や前々日からでも間に合います。


その場合は、2時間に1回点眼します。


点眼の期間が短期でも、

こうすれば効果は充分得られるそうです。

         

レーシック手術前の検査

手術が出来るかどうか、
どの手術が合っているのか、
まずは検査してもらいます。

視力の問題ではなく、近視や乱視の強さ、
角膜の厚さなど、色々検査した結果
安全値ならば手術が可能になります。

このカテゴリ内の記事


神奈川クリニックまでの行き方
レーシック手術前の検査内容
レーシック手術までのケア







Yahoo!ブックマークに登録