Top >  レーシック手術当日 >  術前の最終検査

術前の最終検査

前回行った検査と同じ要領で、

今回もまた手術の直前に最終検査してもらいます。


まずは、屈折などを機械で診て、

視力検査表を使って視力を測ります。


今回は、角膜の厚さを測る検査は無く、

そのまま診察室へ。


医師に、目の状態を見てもらい、

傷や疾患も無く問題なければ

いよいよ手術です!


手術前に医師に会うのはこれが最後なので、

不安や疑問があれば、しっかり聞いておき、

安心して手術に臨みましょう。


医師や検査をしてくれるスタッフさんは、

1人ではなく、複数人いますので

前回の検査や診察とは違う方がやってくれました。


ちなみに、医師は前回は若い女医さんでしたが、

今回は関西訛りのある、男性の先生でした。


検査のスタッフさんは、前回は若くてイケメンの男性でしたが、

今回は若くて綺麗な女性でした!


医師のOKがでたら、承諾書に捺印し

その後支払いになります。

         

レーシック手術当日

手術前の手続きから、
帰宅するまでの流れを紹介します。

手術自体は、5分程度の施術です。

手術当日にかかった時間は、
トータルしても、2時間もかからないくらいです。

このカテゴリ内の記事


当日出発前の準備
術前の最終検査
支払い
手術待合室へ
第一手術室へ
第二手術室へ
休憩室へ
帰宅







Yahoo!ブックマークに登録